病院にかかるには?

 

監修:富士通クリニック 内科 頭痛外来 /
北里大学医学部 客員教授 五十嵐 久佳 先生

慢性頭痛については、「頭痛外来」あるいは「脳神経内科」や「脳神経外科」を受診しましょう。

どの科を受診する?頭痛を診る診療科

頭痛が起こったとき、医療機関のどの診療科を受診したらよいか、悩むところですね。例えば、風邪をひいて頭が痛いなら、一般内科でよいでしょう。しかし、思い当たる原因もなく、頭痛だけが何日も続いたり、頑固な頭痛に繰り返し悩まされるようなケース、つまり「慢性頭痛」の場合、一般内科ではなかなか対応しきれない面があります。
そこで、気になる頭痛が続くときには、「頭痛外来」や「脳神経内科」または「脳神経外科」を受診してみてください。

「頭痛外来」は頭痛を専門に診てくれる診療科です。また、「脳神経内科」や「脳神経外科」は、脳やその周囲の血管、神経系のトラブルの診断・治療を専門としている診療科です。慢性頭痛は、脳の周辺の血管や神経、筋肉などに痛みの原因があると考えられるので、神経内科または脳神経外科を受診するのが適しています。
ただし、「いつもと違う頭痛」は、くも膜下出血や脳出血など緊急処置を要するような生命にかかわる病気の可能性も高いので、救急車を呼ぶことも考え、一刻も早く医療機関を受診してください。

頭痛ダイアリー

医師に相談する際には、「頭痛ダイアリー」が役立ちます。
頭痛はどれくらいの頻度で起こるか、どのようなきっかけで起こるか、頭痛以外にどんな症状があるかなど、診察室で思い出しながら伝えるのは、思いのほか大変です。頭痛に関する情報を記録しておくと、医師に正確な情報を伝えられ、スムーズな頭痛の診断や治療につながります。また、治療を始めてからも、治療効果を確認するために有用です。
頭痛にうまく対処できるようになるためには、ご自分の頭痛についてきちんと把握することがとても大切です。

イメージ画像 イメージ画像

MY頭痛ダイアリーダウンロード(177kb) MY頭痛ダイアリーダウンロード(177kb)

注意:PDFファイルを開くには、Adobe Reader等のアプリケーションが必要です。
Adobe Readerは無償でダウンロードできます。

相談できる病医院検索 お近くの医院で相談してみましょう。 検索はこちらから

病院にかかるには? どの科を受診する? 詳しくはこちらから

MY頭痛チェッカー 繰り返し起こる頭痛がありますか? ※過去3ヵ月にあった頭痛についてお答えください。

MY頭痛ダイアリー 詳しくはこちらから