片頭痛の治療と予防

片頭痛が起きたときの対処

 

片頭痛が起きたときは、痛みや随伴症状を抑えるために、速やかにトリプタン系薬剤などの薬を服用することが大切です。その上で安静にしていましょう。

片頭痛が起きたときの対処

片頭痛が起きたときは、光や音の刺激を避けて、暗い静かな場所で横になって休むとよいでしょう。横になれない場合は、椅子に座って安静にするだけでも効果があります。軽い頭痛なら、数時間の休養で治ることもあります。
痛む部分に冷却シートや冷たいタオルなどを当てて冷やすようにすると、血管が収縮されて、いくぶん痛みが和らぎます。コーヒーや緑茶などのカフェインを含む飲み物を摂ると、頭痛が楽になることもありますが、飲み過ぎると逆に頭痛を起こすこともあるので、ほどほどに。頭痛の誘因をできるだけ避けるようにすることが大切です。