頭痛に関するソボクな疑問

遺伝

 

監修:寿会富永病院 副院長 / 神経内科部長・
頭痛センター長 竹島 多賀夫 先生

Q

片頭痛は遺伝するの?

A

片頭痛には遺伝的な要素があるといわれています。

なかでも“前兆のある片頭痛”は、母親が片頭痛である場合、子どもが片頭痛になる確率が5割以上にものぼるといわれています。また、子どもの母親は軽症で自覚がなかったとしても、母方の祖母がひどい片頭痛持ちだったというケースもあります。
なお、ここでいう“前兆”は、頭痛が起きる前に「目の前で光がチカチカする」「手や足の皮膚がチクチクする」「言葉をうまく発音できなくなる」といった症状をさし、「何となく気分が落ち込む」「首や肩がこる」などの“予兆”とは区別しています。
また、遺伝以外の要因として、1つの家族が“頭痛になりやすい生活環境”で一緒に暮らしているというケースも考えられます。シックハウス症候群(新居の建材や塗料に含まれる化学物質が原因で起こる頭痛)や、日頃から誘因となる食べ物を頻繁に食べている場合などがこれにあたります。この場合には食事や生活習慣を変えることで改善できます。
遺伝だけでなく、生活習慣や環境が影響することが多いので、自分の誘因を知り、避ける工夫が大切です。

Q

片頭痛は女性だけのもの?

A

女性に多い頭痛ですが、男性にも片頭痛の人はいます。

片頭痛患者の10人のうち8人くらいが女性で、母親から娘へと遺伝していく例が大半です。医学的な理由は解明されていませんが、女性ホルモンが影響しているのではないかといわれています。月経時やその前後に頭痛がひどくなり、妊娠すると頭痛が起こらなくなったという報告も少なくありません。男性にも片頭痛は発症しますが、「片頭痛は女性のもの」という先入観が強いせいか緊張型頭痛と診断されてしまうケースもあるようです。頭痛持ちの男性は自分の症状を詳しく医師に話すことをお勧めします。

Q

群発頭痛は男性だけのもの?

A

男性に多くみられる頭痛ですが、最近では女性にも増えています。

群発頭痛患者の男女比は、男性5~7人に対し女性1人といわれています。
群発頭痛は、目の周囲や奥が痛くなり涙がボロボロ止まらない頭痛発作が毎日数回、1~2ヵ月ほど続くのですが、頭痛の時期が過ぎるとケロリと治まってしまいます。群発頭痛が男性に多く発症する理由は明らかになっていませんが、性ホルモンの影響や男性の生活行動における特性(仕事のストレス、喫煙や飲酒の機会が多いこと)が影響しているのではないかといわれています。最近では、女性の社会進出が進み、女性のライフスタイルが変化したことにより、女性患者さんが増加傾向にあると考えられています。
群発頭痛は、初診で群発頭痛と診断されないことも多いので、専門医のいる病院で診てもらうことをお勧めします。

Q

男と女では頭痛の症状が違うの?

A

いいえ、男女の症状に大きな違いはありません。

性別による症状の違いではなく、頭痛のタイプによる違いです。
ひとくちに頭痛といっても、片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛では症状が異なります。女性に片頭痛が多く、男性に群発頭痛が多いというように、男性と女性では頭痛のタイプが異なるケースが多いので、そのような誤解が生まれたのでしょう。